本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『唐十郎―わが青春浮浪伝』(日本図書センター・人間の記録197)

『唐十郎―わが青春浮浪伝』唐十郎(から・じゅうろう)(日本図書センター・人間の記録197)

未読

2012年
227頁




目次

第1章 地獄(ダイヤ/骨を喰う女/生に非否ず、死/コロッケのおはなし/ネギを首に巻く女)
第2章 漂泊(オカマのストリップと共に/義足麗人/ミトキン 何処!/泥酔を賛美する)
第3章 襲撃(ホテルも燃えている/岐阜の万引女/海ゆかば月も吹き出す美少年/馬・紅色を観て暴走すること/犬は人間の最良の友か/虻取り線香が主役になること)
第4章 犯罪(犯罪/挫折を期待して生きる)


[関連]
『わが青春浮浪伝』唐十郎(1973・講談社)
わが青春浮浪伝[amazon]

『作家の自伝20 唐十郎 わが青春浮浪伝』唐十郎、扇田昭彦編(1994・日本図書センター)
作家の自伝 (20)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする