本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『石井好子―思い出はうたと共に』(日本図書センター・人間の記録192)

『石井好子―思い出はうたと共に』石井好子(日本図書センター・人間の記録192)

未読

2012年
227頁




目次

1(春山王の丘の上/はりに盛りし清水の ほか)
2(おお、薔薇に包まれた此の午後の時間よ/メア・キュルパ ほか)
3(雲こそわが墓標/ああ天の大ガラス ほか)
4(また会いましょう/聖者が行進してきたとき ほか)
5(しのぶれど色に出にけり/叱られて叱られて ほか)


[関連]
『思い出はうたと共に』石井好子(1980・人文書院)
思い出はうたと共に[amazon]

[参考]
『いつも夢をみていた(女の自叙伝)』石井好子(1988・ハースト婦人画報社)
いつも夢をみていた[amazon]

『限りない想いを歌に―私の履歴書』石井好子(1991・日本経済新聞社)
限りない想いを歌に[amazon]

『女ひとりの巴里ぐらし』石井好子(2011・河出文庫、Kindle版)
女ひとりの巴里ぐらし[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange