本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『心理学と錬金術』C・G・ユング

『心理学と錬金術Ⅰ 新装版』C・G・ユング、池田紘一・鎌田道生訳(人文書院)

未読

2017年
324頁




目次

第一部 錬金術に見られる宗教心理学的問題
第二部 個体化過程の夢象徴
 第一章 序
 第二章 初期の夢
 第三章 マンダラ象徴

(図版111葉)


『心理学と錬金術Ⅱ 新装版』C・G・ユング、池田紘一・鎌田道生訳(人文書院)

2017年
402頁



目次

第三部 錬金術における救済表象
 第一章 錬金術の基本概念
 第二章 錬金術作業の心的性質
 第三章 作業(オプス)
 第四章 第一資料(プリマ・マテリア)
 第五章 賢者の石とキリストのアナロジー
 第六章 宗教史にみられる錬金術象徴
 エピローグ

(図版159葉)


[関連]
『心理学と錬金術Ⅰ』C・G・ユング、池田紘一・鎌田道生訳(1976・人文書院)
心理学と錬金術〈1〉[amazon]
心理学と錬金術 (1)[amazon]

『心理学と錬金術Ⅱ』C・G・ユング、池田紘一・鎌田道生訳(1976・人文書院)
心理学と錬金術〈2〉[amazon]
心理学と錬金術 (2)[amazon]

[参考]
『黄金の華の秘密 新装版』C・G・ユング、リヒアルト・ヴィルヘルム(人文書院)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange