本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『清水幾太郎―私の心の遍歴』(日本図書センター・人間の記録189)

『清水幾太郎―私の心の遍歴』清水幾太郎(日本図書センター・人間の記録189)

未読

2012年
204頁




目次

隅田川のほとり/病気を友として/『猿飛佐助』のころ/孤独な少年/あこがれの避暑/インテリになりたい/大震災は私を変えた/社会学への開眼/ぬかるみの中の青春/なじめなかった高校生活〔ほか〕


[関連]
『私の心の遍歴』清水幾太郎(1956・中央公論社)
私の心の遍歴[amazon]

『清水幾太郎著作集10 「運動」の内外/私の心の遍歴』(1992・講談社)
清水幾太郎著作集 (10)[amazon]

[参考]
『私の読書と人生』清水幾太郎(1977・講談社学術文庫)
私の読書と人生[amazon]

『わが人生の断片』(上下)清水幾太郎(1985・文春文庫)
(上)文春文庫[amazon]
(下)文春文庫[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする