本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『田河水泡―のらくろ一代記』(日本図書センター・人間の記録173)

『田河水泡―のらくろ一代記』田河水泡、高見沢潤子(日本図書センター・人間の記録173)

未読

2010年
244頁




目次

第1章 幼年時代
第2章 下町育ち
第3章 小僧奉公
第4章 絵描き入門
第5章 軍隊生活
第6章 美学生時代
第7章 漫画の道
第8章 ブーム来たる
第9章 執筆禁止
第10章 衰えぬ人気
第11章 「いい人生だった」


『のらくろ一代記』(講談社 1991年刊)が底本。
この自伝は、未完で絶筆となったが妻の高見沢潤子が書き継いで刊行された。


[関連]
『のらくろ一代記―田河水泡自叙伝』田河水泡、高見沢潤子(1991・講談社)
のらくろ一代記[amazon]

[参考]
『のらくろ自叙伝』田河水泡(1983・潮書房光人社)
のらくろ自叙伝[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする