本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『西園寺公一―回顧録「過ぎ去りし、昭和」』(日本図書センター・人間の記録169)

『西園寺公一―回顧録「過ぎ去りし、昭和」』西園寺公一(日本図書センター・人間の記録169)

未読

2005年
358頁




目次

最後の元老・公望は、天皇の神格化に反対だった
華族らしくない少年時代
オックスフォードの青春時代
農民運動から国際会議の舞台へ
『グラフィック』創刊と上海への密使
汪兆銘日中和解工作への参画
東条、松岡とヒトラー、スターリン
日米交渉の挫折と開戦への道
ゾルゲ・尾崎事件と日本の敗戦
参議院全国区から京都市長選へ出馬
ウィーンから北京へ、新中国との再会ウィーン駐在三年、北京滞在十二年
激動する中国からの帰国

アイペックプレス1991年刊『西園寺公一回顧録「過ぎ去りし、昭和」』が底本。


[関連]
『過ぎ去りし、昭和―西園寺公一回顧録』西園寺公一(1991・アイペックプレス)
過ぎ去りし、昭和[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange