本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『責任 ラバウルの将軍今村均』角田房子(ちくま文庫)

『責任 ラバウルの将軍今村均』角田房子(ちくま文庫)

未読

2006年
552頁




目次

ラバウル戦犯収容所(今村大将、自決をはかる/迷える小羊のために ほか)
太平洋戦争勃発まで(均少年と角兵衛獅子/結婚 ほか)
太平洋戦争開戦(ジャワ攻略戦ー重油の海の立ち泳ぎ/全蘭印軍無条件降伏 ほか)
ジャワ裁判始まる(獄中の「八重汐」大合唱/裁判に立ち向かう気魄 ほか)
晩年(帰国、出獄、そして自己幽閉/舞中将の述懐)

[関連]
『責任 ラバウルの将軍今村均』角田房子(1984・新潮社)
責任[amazon]1
責任[amazon]2

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする