本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『花田春兆―いくつになったら歩けるの』(日本図書センター・人間の記録160)

『花田春兆―いくつになったら歩けるの』花田春兆(日本図書センター・人間の記録160)

未読

2004年
290頁




目次

はじめまして/誕生/入学前後/校門の内と外/適性へのめばえ/補習科・研究科/戦火/新生のとき/発足の時代/あてなき遍歴/竹の節/新人登場/次点居士/輝ける年/双紋/産みだす力/はしれ、はしれ/“七〇”から“七五”へ/二つのほん/いくつになったら…

ミネルヴァ書房1974年刊『いくつになったら歩けるの』が底本。


[関連]
『いくつになったら歩けるの』花田春兆(1974・ミネルヴァ書房)
いくつになったら歩けるの[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする