本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『これでいいのだ・・・さよならなのだ』赤塚不二夫ほか(小学館)

『これでいいのだ・・・さよならなのだ』赤塚不二夫・ 杉田淳子(小学館)

未読

2018年
160頁




目次

「ウォッシュ・アウト」って知ってますか
証言その1 酒とのつきあい
「もう1本」がなかなか…
証言その2 軍歌でひとり宴会!?
世の中に人の来るこそ…
証言その3 「きみ、誰?」
おそ松がピカソと並んだ日
証言その4 炎天下のトークショウ
酒飲みの名分、僕の場合
証言その5 がん手術前夜〔ほか〕


赤塚不二夫最後の連載エッセイ「酒呑童子アカツカ」(2000年5号~2001年10号『サライ』)から、23話を抜粋。
編集者の「証言」。赤塚不二夫最後の弟子・吉勝太による描き下ろしイラストも満載。

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする