本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『赤塚不二夫―これでいいのだ』(日本図書センター・人間の記録147)

『赤塚不二夫―これでいいのだ』赤塚不二夫(日本図書センター・人間の記録147)

未読

2002年
214頁




目次

戦中編(満州1)(誕生お返し ほか)
終戦編(満州2)(8月15日前後、恨みと恩 ほか)
戦後編1(大和郡山・新潟)(親孝行な死、悪ガキ仲間 ほか)
戦後編2(東京)(化学工場、映画 ほか)

本書は、1993年日本放送出版協会刊『これでいいのだ』を改題して刊行したもの。


[関連]
『これでいいのだ』赤塚不二夫(1993・日本放送出版協会)
これでいいのだ[amazon]

『これでいいのだ―赤塚不二夫自叙伝』赤塚不二夫(2008・文春文庫)
これでいいのだ―赤塚不二夫自叙伝[amazon]

[参考]
『いま来たこの道帰りゃんせ』赤塚不二夫(1986・東京新聞出版局)
いま来たこの道帰りゃんせ[amazon]

『いま来たこの道帰りゃんせ』赤塚不二夫(1997・道草文庫・小池書院)
いま来たこの道帰りゃんせ[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange