本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝』(新潮文庫)

『奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝』ヘレン・ケラー、小倉慶郎訳(新潮文庫)

未読

2004年
207頁



本書は、『The Story of My Life』ヘレン・ケラー(1903)の翻訳。

『わたしの生涯』ヘレン・ケラー(角川文庫)は、上記と『Mid-stream:My later life』ヘレン・ケラー(1929)との合本。

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする