本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『戦後短篇小説選3―『世界』1946‐1999』(岩波書店)

『戦後短篇小説選3―『世界』1946‐1999』岩波書店編集部編(岩波書店)(全5巻)

未読

2000年
306頁


目次(収録作品)

クレヨンの絵(阿川弘之)
幽鬼(井上靖)
従軍司祭(遠藤周作)
月(三島由紀夫)
都忘れ(中山義秀)
揺れた(開高健)
掌の風景(丸岡明)
ゆう女始末(石川淳)
「民芸の死」覚え書(井上光晴)
吉村虎太郎(大岡昇平)
挫折(石川達三)
ブラジル風のポルトガル語(大江健三郎)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange