本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『読まずにいられぬ名短篇』(ちくま文庫)

『読まずにいられぬ名短篇』北村薫・宮部みゆき編(ちくま文庫)

未読

2014年
474頁


目次(収録作品)

『動物のぞき』よりー類人猿・抄、しこまれた動物・抄(幸田文)
デューク(江國香織)
その木戸を通って(山本周五郎)
からっぽ(田中小実昌)
まん丸顔(ジャック・ロンドン)
焚き火(ジャック・ロンドン)
蜜柑の皮(尾崎士郎)
馬をのみこんだ男(クレイグ・ライス)
蝿取紙(エリザベス・テイラー)
処刑の日(ヘンリィ・スレッサー)
『南島譚』より「幸福」「夫婦」(中島敦)
百足(小池真理子)
百足殺せし女の話(抄)(吉田直哉)
張込み(松本清張)
武州糸くり唄(倉本聰)
若狭 宮津浜(倉本聰)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange