本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『群像短篇名作選 1946~1969』(講談社文芸文庫)

『群像短篇名作選 1946~1969』群像編集部編(講談社文芸文庫)

未読

2018年
480頁




目次(収録作品)

岬にての物語    三島由紀夫
トカトントン    太宰治
鎮魂歌       原民喜
ユー・アー・ヘヴィ 大岡昇平
悪い仲間      安岡章太郎
プールサイド小景  庄野潤三
焔の中       吉行淳之介
家のいのち     円地文子
火の魚       室生犀星
離脱        島尾敏雄
囚人        倉橋由美子
リー兄さん     正宗白鳥
水         佐多稲子
気違ひマリア    森茉莉
妖術的過去     深沢七郎
懐中時計      小沼丹
骨の肉       河野多惠子
蘭を焼く      瀬戸内晴美

本書は、『群像』創刊70周年記念号「群像短篇名作選」(2016年10月号)を三分冊で文庫化したもの。

[関連]
『群像』2016年10月号[amazon]

『群像短篇名作選 1970~1999』(講談社文芸文庫)
群像短篇名作選 1970~1999[amazon]

『群像短篇名作選 2000~2014』(講談社文芸文庫)
群像短篇名作選 2000~2014[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange