本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本近代短篇小説選 昭和篇3』(岩波文庫)

『日本近代短篇小説選 昭和篇3』紅野敏郎・紅野謙介・千葉俊二・宗像和重・山田俊治編(岩波文庫)(全6冊)

未読

2012年
400頁




目次(収録作品)

小銃(小島信夫)
驟雨(吉行淳之介)
黒い裾(幸田文)
結婚(庄野潤三)
萩のもんかきや(中野重治)
二世の縁 拾遺(円地文子)
群猿図(花田清輝)
帝国軍隊に於ける学習・序(富士正晴)
夏の葬列(山川方夫)
出発は遂に訪れず(島尾敏雄)
闇のなかの黒い馬(埴谷雄高)
無妙記(深沢七郎)
蘭陵王(三島由紀夫)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする