本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『山高しげり―母子福祉四十年』(日本図書センター・人間の記録136)

『山高しげり―母子福祉四十年』山高しげり(日本図書センター・人間の記録136)

未読

2001年
237頁




目次

序章 母子福祉運動と私

戦前編―1930-1938年
(母性保護連盟の結成まで/議会に向けて立法運動/「母をまもれ」の旗の下に ほか)

戦中編―1939-1944年
(遺家族指導ととりくむ/未亡人の生活対策進む)

戦後編―1945-1975年
(廃墟の中から立ち上がる/全国未亡人団体協議会の結成/全国未亡人団体協議会二十五年の歩み ほか)

資料編
(母子扶助法制定促進会の趣旨/災害地における母子保護に関する請願書/母子ホームに関する建議案(民政党・政友会) ほか

[関連]
『母子福祉四十年』山高しげり(1977・翔文社)
母子福祉四十年[amazon]

『山高しげり著作集 第4巻 母子福祉四十年』(2007・学術著作集ライブラリー)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする