本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『浪越徳治郎―おやゆび一代』(日本図書センター・人間の記録135)

『浪越徳治郎―おやゆび一代』浪越徳治郎(日本図書センター・人間の記録135)

未読

2001年
248頁




目次

一指万物を生ず―焦土に立って思わず叫ぶ/波瀾万丈・七転び八起き―出生・移住、そして指圧開眼/指圧を天下に広めよう―孤軍奮闘から同志の育成へ/知名人士の指圧感度録―政界・文壇・芸能・スポーツ等々/モンロー指圧の記―忘れ得ぬ白磁の肌/そろって長寿のわが両親―親孝行・したい時に親はあり ほか

[関連]
『おやゆび一代―浪越徳治郎自伝』浪越徳治郎(1975・実業之日本社)
おやゆび一代[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする