本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『澤田美喜―黒い肌と白い心』(日本図書センター・人間の記録134)

『澤田美喜―黒い肌と白い心』澤田美喜(沢田美喜)(日本図書センター・人間の記録134)

未読

2001年
292頁




目次

岩崎家の娘時代
(“女梅ケ谷”の誕生/質素な岩崎家の生活/祖母の教え/母の心づかい ほか)

はなやかな海外生活
(あこがれの外国航路/北京の生活;運命をかえたイギリス生活/孤児救済を心に誓う ほか)

サンダース・ホームへの道
(混血児・第一号誕生/神の啓示を受けて/資金集めに東奔西走/エリザベス・サンダース・ホーム誕生 ほか)

試練を越えて
(力強い救いの手/混血の子の母と父/子供たちの祈り/心なき人たち ほか)


本書は、日本経済新聞社1963年刊『黒い肌と白い心』を改題して刊行したもの。

[関連]
『黒い肌と白い心―サンダース・ホームへの道』沢田美喜(1963・日本経済新聞社)
黒い肌と白い心[amazon]

『黒い肌と白い心―サンダース・ホームへの道』沢田美喜(1980・ほるぷ自伝選集―女性の自画像1)
黒い肌と白い心[amazon]

『黒い肌と白い心―サンダース・ホームへの道』沢田美喜(1991・創樹社)(絶版)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする