本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『世界戦争論』仲小路彰(国書刊行会)

『世界戦争論』(復刻版)仲小路彰(国書刊行会)

未読

2011年6月15日
360頁




目次

第一部:戦争の哲学的原理/戦争政治学/戦争経済学/戦争法律学/戦争工業学/戦争物理学/戦争統帥学/軍備/戦略、戦術学/戦争精神学/戦争社会学/戦争社会学/戦争医学/戦争文化学/戦争民俗学

第二部:原始時代の戦争/古代民族戦争/古代国家戦争/中世世界獲得戦/近代国家戦/世界民族戦争

第三部:支那事変/世界長期戦

付録・日支開戦・七月・八月・九月の戦況

[関連]
『日本世界主義体系 第7卷 世界戦争論』仲小路彰(昭和13~15年・日本問題研究所)

[参考]
GHQ焚書図書開封 第72回 仲小路彰の戦争への哲学

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする