本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『幕末維新懐古談』高村光雲

『幕末維新懐古談』高村光雲

高村光雲・青空文庫

※情報は記事作成時点のもの。

幕末維新懐古談 岩波文庫[amazon]

kindle版は複数あるが、『高村光雲・高村光太郎全集・112作品⇒1冊』Kindle版[amazon] に高村光太郎作品とともに含まれているのでこれが一番よいだろう。
(岩波文庫、Kindle版の全て「新字新かな」のはず)

『高村光雲全集: 80作品収録 Kindle版』[amazon]

『高村光雲作品集: 全80作品を収録』 (青猫出版) Kindle版[amazon])

『幕末維新懐古談 全79編 Kindle版』[amazon]

『幕末維新懐古談 全79巻合本版 Kindle版』[amazon]


[関連]
『光雲懐古談』高村光雲(昭和4年(1929)・万里閣書房)
国立国会図書館

『高村光雲懐古談』高村光雲(1970・新人物往来社)(『幕末維新懐古談』の底本)
高村光雲懐古談[amazon]

[参考]
『高村光雲―木彫七十年』(日本図書センター・人間の記録124)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする