本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『吉永小百合―夢一途』(日本図書センター・人間の記録122)

『吉永小百合―夢一途』吉永小百合(日本図書センター・人間の記録122)

未読

2000年
241頁




目次

1章 たった一本の線路
(朝を呼ぶ口笛;日活・第一歩/ひとぼっちの旅 ほか)
2章 青春の残像
(寒い朝/若い人/青い山脈 ほか)
3章 脱出
(まぼろしの峠/時代劇の私/彷徨 ほか)
4章 またふたたびの道
(動乱/海峡/細雪 ほか)

本書は、1988年主婦と生活社刊『夢一途』を改題して刊行したもの。

[関連]
『夢一途』吉永小百合(1988・主婦と生活社)
夢一途[amazon]

『夢一途』吉永小百合(1993・集英社文庫)
夢一途 集英社文庫[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする