本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『猿橋勝子―女性として科学者として』(日本図書センター・人間の記録97)

『猿橋勝子―女性として科学者として』猿橋勝子(日本図書センター・人間の記録97)

未読

1999年
243頁




目次

Ⅰ 女性として科学者として
運命を決定した偶然/非国民といわれて/研究生活をふりかえって/学術会議会員選挙に立候補して/立候補から当選まで ほか
Ⅱ 平和のために
科学者の狂態/第五福竜丸の被災から一〇年/放射能雨と私たちのくらし/黒潮海域の放射能汚染 ほか
Ⅲ 世界の人びとと
ユーリー先生を囲むお月見/ユーリー先生ご夫妻を訪ねて/タンプスン先生とレイクストロウ先生/アメリカの婦人科学者 ほか

[関連]
女性として科学者として[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする