本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『徳川夢声―放送話術二十七年』(日本図書センター・人間の記録71)

『徳川夢声―放送話術二十七年』徳川夢声(日本図書センター・人間の記録71)

未読

1998年
242頁




目次

一 芝浦・愛宕山時代
(初放送の頃/ジンタ/エイプリル・フール/七日間連続対談/1932年風景/笑え海賊 ほか)
二 内幸町時代・A[戦前] (海軍記念日/ほがらか日記/宮本武蔵登場/文学座中継/牡丹燈籠/笑の録音/浮城物語・太閤記)
三 内幸町時代・B[戦中] (起てり東亜/南方行慰問団/風流謀略放送/第二次宮本武蔵/大東亜武侠団/空襲武蔵/切られ三四郎)
四 内幸町時代・C[戦後] (戦後坊ちゃん/戦後忘年放送/新イソップ物語/話の泉/草枕/大スランプ/戦後太閤記/街録国際電話/天明太郎/ラジオ漫画)
あとがき

[関連]
『放送話術二十七年』徳川夢声(1951・白揚社)
放送話術二十七年[amazon]

[参考]
『夢声自伝 上 明治・大正篇』徳川夢声(1978・講談社文庫)
夢声自伝 上[amazon]
『夢声自伝 中 昭和篇Ⅰ』徳川夢声(1978・講談社文庫)
夢声自伝 中[amazon]
『夢声自伝 下 昭和篇Ⅱ』徳川夢声(1978・講談社文庫)
夢声自伝 下[amazon]

『私の履歴書 文化人10』(日本経済新聞社)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする