本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『宮崎滔天―三十三年の夢』(日本図書センター・人間の記録62)

『宮崎滔天―三十三年の夢』宮崎滔天(日本図書センター・人間の記録62)

未読

1998年
300頁




目次

半生夢覚めて落花を懐う/故郷の山川/余が家庭/中学校及び大江義塾/自棄の卵子の反動/耶蘇教徒となる/思想の変遷と初恋/大方針定まる/夢寐の郷国に入る/無為の四年間/暹羅遠征/帰国中の三ヶ月/第二の暹羅遠征 ほか


[関連]
『三十三年の夢』宮崎滔天、島田虔次・近藤秀樹校注(1993・岩波文庫)
三十三年の夢[amazon]
『三十三年の夢』宮崎滔天、宮崎龍介・衛藤瀋吉校注(東洋文庫、平凡社)
三十三年の夢 (1967年)[amazon]
三十三年の夢[amazon]

『日本人の自伝11 宮崎滔天・内田良平・西田税・大川周明』(平凡社)

『日本人の自伝31 宮崎滔天 『三十三年の夢』』(平凡社)
『三十三年の夢』電子版 [eBookJapan]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange