本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『岡潔―日本のこころ』(日本図書センター・人間の記録54)

『岡潔―日本のこころ』岡潔(日本図書センター・人間の記録54)

未読

1997年
340頁




目次

第一部 人生(春宵十話/すみれの言葉/私の人生観/日本人としての自覚/湖底の故郷)
第二部 情緒(日本的情緒/自己とは何ぞ/人の世/絵画/情緒/こころ/いのち/女性と情緒/独創とは何か/宗教について)
第三部 教育(教え子の顔/義務教育私話/創造性の教育/教育と研究の間/かぼちゃの生いたち/六十年後の日本)


(おそらく)数冊の本から抜粋し再構成してまとめてある。『春宵十話』『紫の火花』『春の草』『春風夏雨』『岡潔 胡蘭成』『情緒と創造』等からだろう。

筆者は、本書未読なので確かなことは言えないのだが、岡潔の最初の書としてはおすすめしない。「人生」「情緒」「教育」というテーマで構成してあるようだが、それぞれの著作がぶつぎりになっているので、たぶん良さが減じてしまっていると思う。
本書のもとになった上記の著作をすすめる。また下記[参考]にまとめておく。

[関連]
『日本のこころ』岡潔
日本のこころ 講談社文庫[amazon]
日本のこころ 1967 思想との対話2・講談社[amazon]
日本のこころ 1968 名著シリーズ・講談社[amazon]


[参考]
『春宵十話』岡潔
春宵十話 1963年・毎日新聞社[amazon]
春宵十話 2006・光文社文庫[amazon]
春宵十話 2014・角川ソフィア文庫[amazon]

『紫の火花』岡潔
紫の火花 1964・朝日新聞社[amazon]

岡潔集〈第3巻〉 (1969年)[amazon](『紫の火花』収録。)
岡潔集 第3巻 (学術著作集ライブラリー)[amazon](『紫の火花』収録。)

『風蘭』岡潔
風蘭 角川ソフィア文庫[amazon]

『春風夏雨』岡潔
春風夏雨 角川ソフィア文庫[amazon]

『春の草―私の生い立ち』岡潔
春の草 2010・日経ビジネス人文庫(日本経済新聞社「私の履歴書」を修正・加筆したもの)

『わが人生観1 心といのち』岡潔
わが人生観1 心といのち 1968・大和書房[amazon]
わが人生観1 心といのち 1972・大和出版販売[amazon]
心といのち (わが人生観) 新装版1984[amazon]

『情緒と創造』岡潔(2002・講談社)
情緒と創造[amazon]

『岡潔/胡蘭成』岡潔、胡蘭成(2004・新学社近代浪漫派文庫)
岡潔/胡蘭成[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange