本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『中村汀女―汀女自画像』(日本図書センター・人間の記録53)

『中村汀女―汀女自画像』中村汀女(日本図書センター・人間の記録53)

未読

1997年
366頁




目次

第一章 汀女小伝
江津湖のほとり/ふるさと/釣りの楽しさ/ボートレース/漁好きの父/黒い畑土/改名 ほか

第二章 母をめぐって
夏の父と母/夏の月/日傘/雨/カトレア/咲きつぐ花/老いの住まい ほか

第三章 その日その日
若水/お飾り/寿/昨年の句帳/茎立/花吹雪/雨をくぐる ほか

第四章 自然・生きもの・お菓子
車窓の光/志摩の奥/城ヶ島/都会の季節感/樟若葉/民話の町・人吉 ほか

第五章 汀女を語る
汀女の句 山本健吉/中村汀女 大野林火/江津湖 上林 暁

[関連]
『汀女自画像』中村汀女(1974・主婦の友社)
汀女自画像[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする