本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『淡谷のり子―わが放浪記』(日本図書センター・人間の記録16)

『淡谷のり子―わが放浪記』淡谷のり子(日本図書センター・人間の記録16)

未読

1997年
224頁



目次

はじめに/幼少のころ/幸福はどこに/苦難の道/愛と憎しみ/戦中戦後/私の周囲/この道ひとすじに

[関連]
『酒・うた・男―わが放浪の記』淡谷のり子(春陽堂書店)
酒・うた・男―わが放浪の記 (1957年)[amazon]
『酒・うた・男―わが放浪の記』淡谷のり子(潮文社新書)
酒・うた・男―わが放浪の記 (1962年)[amazon]
『わが放浪記』淡谷のり子(潮文社新書)
わが放浪記 (1969年)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする