本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『重光葵―外交回想録』(日本図書センター・人間の記録7)

『重光葵―外交回想録』重光葵(日本図書センター・人間の記録7)

未読

1997年
337頁




目次

序にかえて
一 第一次世界大戦の勃発
二 デモクラシー
三 パリ平和会議
四 北京会議
五 日シ関係の転回
六 幣原外交
七 日シ衝突、満州・上海事変
八 爆弾――「隻脚記」より
九 外務次官の三年間
十 重光駐ソ大使
十一 霧のロンドン――「ロンドン日記」より
十二 空襲
十三 わが使命遂に失敗

[関連]
『外交回想録』重光葵(2011・中公文庫)
『外交回想録』重光葵(毎日新聞社)
『重光葵「外交回想録」-激動の昭和外交史の証言』(響林社文庫)Kindle版

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange