本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『嘉納治五郎―私の生涯と柔道』(日本図書センター・人間の記録2)

『嘉納治五郎―私の生涯と柔道』嘉納治五郎(日本図書センター・人間の記録2)

未読

1997年
316頁


目次

柔道家としての私の生涯 講道館の創設/嘉納塾について/乱取りの一紀元/講道館の方針/富士見町時代/渡欧・結婚/高等師範学校長時代/柔道教師論/講道館柔道の形について/講道館の発展/「柔道」から「有効乃活動」まで/講道館文化会成立まで/貴族院議員勅撰・有段者会/外国旅行記

教育者としての私の生涯 学習院時代[一]/学習院時代[二]/洋行/帰朝/帰朝後/高等師範学校長時代/師範教育の大方針/文部省に入る/普通教育の理想

[関連]
『私の生涯と柔道』嘉納治五郎、大滝忠夫編(1972・新人物往来社)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange