本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『新美南吉詩集』新美南吉(ハルキ文庫)

『新美南吉詩集』新美南吉(ハルキ文庫)

2008年11月18日初版発行
246頁


代表作「ごん狐」「手袋を買いに」などで有名な童話作家・新美南吉の詩を編集しまとめた本。

『校定 新美南吉全集 第八巻』中の詩・童謡275篇のうち126篇を選び編集してある。

筆者の好きな詩のいくつかが未収録なのが残念なのと、いくつかの作品が別バージョンのものがあるのだが、劣るバージョンを収録している点は不服だが、よい本。

現在、新美の詩を入手しやすい形で読めるのは本書しかない。文庫として本書を刊行したことを高く評価する。

なお、新美の作品の多くは、青空文庫でも読める。
青空文庫 新美南吉 作品リスト
(作品名をクリックし、「[えあ草紙・青空図書館]で縦書き表示」をクリックすると縦書きのビューワーで読める)

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする