本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

現代哲学 主要ブックガイド 分析哲学の多様な展開

分析哲学の多様な展開

言語哲学
『言語哲学入門』服部裕幸(2003・勁草書房)[amazon]
『言語哲学―入門から中級まで』W・G・ライカン、荒磯敏文・鈴木生郎・川口由起子・峯島宏次訳(2005・勁草書房)[amazon]
『アメリカ言語哲学入門』冨田恭彦(2007・ちくま学芸文庫)[amazon]

記号理論
『世界制作の方法』N・グッドマン、菅野盾樹訳(2008・ちくま学芸文庫)[amazon]

行為論
『インテンション―実践知の考察』G・E・M・アンスコム、菅豊彦訳(1984・産業図書)[amazon]
『行動を説明する―因果の世界における理由』F・ドレツキ、水本正晴訳(2005・勁草書房)[amazon]

認識論(知識の哲学)
『知識の哲学』戸田山和久(2002・産業図書)[amazon]
『知識の理論』R・M・チザム、上枝美典訳(2003・世界思想社)[amazon]
『断片化する理性―認識論的プラグマティズム』S・スティッチ、薄井尚樹訳(2006・勁草書房)[amazon]

形而上学
『現代形而上学論文集―ルイス、メリックス、ヴァン・インワーゲン、キム、デイヴィドソン、プライア、パーゲッター、ジャクソン、サイモンズ』 柏端達也・青山拓央・谷川卓編訳(2006・勁草書房)[amazon]
『名指しと必然性―様相の形而上学と心身問題』S・A・クリプキ、八木沢敬・野家啓一訳(1985・産業図書)[amazon]
『反事実的条件法』D・ルイス、吉満昭宏訳(2007・勁草書房)[amazon]

論理学

論理学一般
『論理学』野矢茂樹(1994・東京大学出版会)[amazon]
『論理学をつくる』戸田山和久(2000・名古屋大学出版会)[amazon]
『入門! 論理学』野矢茂樹(中公新書)[amazon]
『一冊でわかる 論理学』G・プリースト、菅沼聡訳(2008・岩波書店)[amazon]
『論理学がわかる事典―読みこなし・使いこなし活用自在』三浦俊彦(2004・日本実業出版社)[amazon]
『論理学入門―推論のセンスとテクニックのために』三浦俊彦(NHKブックス)[amazon]
『無限論の教室』野矢茂樹(講談社現代新書)[amazon]

論理トレーニング
『新版 論理トレーニング』野矢茂樹(2006・産業図書)[amazon]
『論理トレーニング101題』野矢茂樹(2001・産業図書)[amazon]
『論理サバイバル―議論力を鍛える108問』三浦俊彦(2003・二見書房)[amazon]
『哲学思考トレーニング』伊勢田哲治(2005・ちくま新書)[amazon]
『ゼロからの論証』(オンデマンド(ペーパーバック))三浦俊彦(2012・青土社)[amazon]
『ゼロからの論証』三浦俊彦(2006・青土社)[amazon]

論理パズル、パラドックス
『論理パラドクス 論証力を磨く99問』三浦俊彦(2016・二見文庫)[amazon]
『論理パラドクス 論証力を磨く99問』三浦俊彦(2002・二見書房)[amazon]
『心理パラドクス―錯覚から論理を学ぶ101問』三浦俊彦(2004・二見書房)[amazon]
『パズルランドのアリス1 不思議の国篇』R・M・スマリヤン、市場泰男訳(2004・早川書房・文庫)[amazon]
『パズルランドのアリス2 鏡の国篇』R・M・スマリヤン、市場泰男訳(2004・早川書房・文庫)[amazon]

ゲーデルと不完全性定理
『不完全性定理』K・ゲーデル、林晋・八杉満利子 訳・解説(2006・岩波文庫)[amazon]
『ゲーデルと20世紀の論理学1 ゲーデルの20世紀』田中一之編(2006・東京大学出版会)[amazon]
『ゲーデルと20世紀の論理学2 完全性定理とモデル理論』田中一之編(2006・東京大学出版会)[amazon]
『ゲーデルと20世紀の論理学3 不完全性定理と算術の体系』田中一之編(2007・東京大学出版会)[amazon]
『ゲーデルと20世紀の論理学4 集合論とプラトニズム』田中一之編(2007・東京大学出版会)[amazon]

プラグマティズム
『パース著作集1 現象学』C・S・パース、米盛裕二編訳(1985・勁草書房)[amazon]
『パース著作集2 記号学』C・S・パース、内田種臣編訳(1986・勁草書房)[amazon]
『パース著作集3 形而上学』C・S・パース、遠藤弘編訳(1986・勁草書房)[amazon]
『パースの記号学』米盛裕二(1995・勁草書房)[amazon]
『アブダクション―仮説と発見の論理』米盛裕二(2007・勁草書房)[amazon]

科学哲学
『改訂新版 科学論の展開―科学と呼ばれているのは何なのか?』A・F・チャルマーズ、高田紀代志・佐野正博訳(2013・恒星社厚生閣)[amazon]
『科学論の展開―科学と呼ばれているのは何なのか?』A・F・チャルマーズ、高田紀代志・佐野正博訳(1985・恒星社厚生閣)[amazon]
『一冊でわかる 科学哲学』S・オカーシャ、廣瀬覚訳(2008・岩波書店)[amazon]
『科学哲学入門―科学の方法・科学の目的』内井惣七(1995・世界思想社)[amazon]
『科学哲学の冒険―サイエンスの目的と方法をさぐる』戸田山和久(2005・NHKブックス)[amazon]
『疑似科学と科学の哲学』伊勢田哲治(2003・名古屋大学出版会)[amazon]
『科学哲学(哲学教科書シリーズ)』小林道夫(1996・産業図書)[amazon]
『科学革命の構造』T・S・クーン、中山茂訳(1971・みすず書房)[amazon]
『表現と介入―ボルヘス的幻想と新ベーコン主義』I・ハッキング、渡辺博訳(1986・産業図書)[amazon]
『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』A・ソーカル、J・ブリクモン著、田崎晴明・大野克嗣・堀茂樹訳(2012・岩波現代文庫)[amazon]
『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』A・ソーカル、J・ブリクモン著、田崎晴明・大野克嗣・堀茂樹訳(2000・岩波書店)[amazon]
『推測と反駁―科学的知識の発展』(新装版)K・R・ポパー、藤本隆志・石垣壽郎・森博訳(2009・法政大学出版局)[amazon]
『推測と反駁―科学的知識の発展』K・R・ポパー、藤本隆志・石垣壽郎・森博訳(1980・法政大学出版局)[amazon]
『科学的発見の論理 上』K・R・ポパー、大内義一・森博訳(1971・恒星社厚生閣)[amazon]
『科学的発見の論理 下』K・R・ポパー、大内義一・森博訳(1972・恒星社厚生閣)[amazon]
『方法への挑戦―科学的創造と知のアナーキズム』P・K・ファイヤアーベント、村上陽一郎訳(1981・新曜社)[amazon]

心の哲学・認知科学
心の哲学 ブックガイド 入門・初級篇
心の哲学 ブックガイド 中級篇
心の哲学 ブックガイド 心身問題の議論領域
心の哲学 ブックガイド クオリアの議論領域
心の哲学 ブックガイド 志向性の議論領域

日本の分析哲学
『時は流れず』大森荘蔵(1996・青土社)[amazon]
『流れとよどみ―哲学断章』大森荘蔵(1981・産業図書)[amazon]
『時間と自我』大森荘蔵(1992・青土社)[amazon]
『時間と存在』大森荘蔵(1994・青土社)[amazon]
『無根拠からの出発』野家啓一(1993・勁草書房)[amazon]
『〈私〉のメタフィジックス』永井均(1986・勁草書房)[amazon]
『哲学・航海日誌Ⅰ』野矢茂樹(2010・中公文庫)[amazon]
『哲学・航海日誌Ⅱ』野矢茂樹(2010・中公文庫)[amazon]
『哲学・航海日誌』野矢茂樹(1999・春秋社)[amazon]
『心と他者』野矢茂樹(2012・中公文庫)心と他者 (中公文庫)
『心と他者』野矢茂樹(1995・勁草書房)[amazon]
『他者の声 実在の声』野矢茂樹(2005・産業図書)[amazon]
『多宇宙と輪廻転生―人間原理のパラドクス』三浦俊彦(2007・青土社)[amazon]
『虚構世界の存在論』三浦俊彦(1995・勁草書房)[amazon]

※勁草書房「現代哲学総合ブックガイド」を参考に作成。

現代哲学 主要ブックガイド 分析哲学の全体像(入門・概論)

現代哲学 主要ブックガイド 分析哲学の流れをつくった哲学者たち

現代哲学 主要ブックガイド 分析哲学の発展に関わった哲学者たち

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする