本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本残酷物語〈現代篇2〉不幸な若者たち』宮本常一ほか監修

『日本残酷物語』全7巻(第1~5部、現代篇1,2)(平凡社)

第1部~第5部は、平凡社ライブラリーにて復刊されている。現代篇の2冊は復刊されていない。

『日本残酷物語〈現代篇2〉不幸な若者たち』宮本常一・山本周五郎・楫西光速・山代巴監修(平凡社)

未読

1961年1月
404頁


目次

田舎の若者たち
村の余り者 消されゆく命、ある鹿児島の娘、里子の悲劇
古き村に芽吹く 若き農奴の苦しみ、和泉の国の青春

離郷者のむれ
貧しき立志伝 逓信講習所、貧しき秀才たち、側手物語、飯場のくらし
地底の若者たち 不幸な青年の物語1~5
制服の中の魂 自衛隊の明暗、かなしき警官
荒野に消える声 満蒙開拓青少年義勇軍、引揚者たちの開拓、新しき土地の紛争
小さき土地をすてて 理想社会のモデル、陽気ぐらし

海浪のかなたに
青春の稜線 私の大学、孤島へ、青春なき島
南島の憂鬱 砲火のなかの郷士 危険な遊戯、密航者

石を持て追われるごとく
若きテロリストたち ギロチン社群像、鉄窓の俳人
追放された人々 戦後史朽ちた頁、ある追放者の手記、凍れる魂の独白


[関連]
『日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第2部〉忘れられた土地』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第3部〉鎖国の悲劇』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第4部〉保障なき社会』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第5部〉近代の暗黒』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈現代篇1〉引き裂かれた時代』宮本常一ほか監修

[参考]
『日本残酷物語』を読む 畑中章宏 (平凡社新書)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする