本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

『日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ』宮本常一ほか監修

『日本残酷物語』全7巻(第1~5部、現代篇1,2)(平凡社)

第1部~第5部は、平凡社ライブラリーにて復刊されている。現代篇の2冊は復刊されていない。

『日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ』宮本常一・山本周五郎・楫西光速・山代巴監修(平凡社)

未読

1959年11月
376頁


目次

第1章 追いつめられた人々
海辺の窮民:アイのかぜのめぐみ 海の掠奪者
山民相奪う:山中の殺戮 無主無住の地 落ち武者の運命
掠奪に生きる:強盗武士 山民の盗伐 都会の窮迫
乞食:乞食の流れ 飛騨の乞食北海道のオド 土佐梼原の乞食

第2章 病める大地
飢えの起源:享保 天明 天保の飢饉 明治・昭和の飢饉
自然の悪霊:風土病 悪疫の恐怖

第3章 弱き者の世界
老人と子供:間引きと堕胎 日陰の子供たち 老人の扱い
女の座:女の苦行 嫁と姑 嫁入らぬ女たち 白川村の女
女の忌 働く女たち:おせいばあさん おしかさん おかねさん 工女たち 袖志の海女圧制ヤマの女たち
遊女:よるべなき女たち 御手洗の遊女 ゴケのはなし 天草女:天草の貧しさ 女衒 岡伊平治伝 生き残った人々

日本残酷物語〈第1部〉貧しき人々のむれ[amazon]


[関連]
『日本残酷物語〈第2部〉忘れられた土地』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第3部〉鎖国の悲劇』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第4部〉保障なき社会』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈第5部〉近代の暗黒』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈現代篇1〉引き裂かれた時代』宮本常一ほか監修
『日本残酷物語〈現代篇2〉不幸な若者たち』宮本常一ほか監修

[参考]
『日本残酷物語』を読む 畑中章宏 (平凡社新書)[amazon]

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする