本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻95明治(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻95 明治』草森紳一編

1999年1月
264頁

武者小路実篤  私の思い出
勝海舟     旗本移転後の始末 ほか三編
幸田露伴    少年時代
篠田鉱造    文明開化の家庭
柴田宵曲    西郷星
森銑三     明治天皇の軍服
木村荘八    ハイカラ考
木村毅     牛肉店いろは繁盛記 明治風俗史話の一節
添田亜蝉坊   亜蝉坊流生記(抄)
森鴎外     ヰタ・セクスアリス(抄)
上村松園    画学校時代
西田幾多郎   明治二十四、五頃の東京文科大学選科
中勘助     夏目先生と私(抄)
志賀直哉    武者小路と私
里見淳     志賀君との交友記(抄)
岡本綺堂    旧東京の歳晩
北原白秋    新橋
木下杢太郎   市街を散歩する人の心持
幸徳秋水    筆のしずく
徳富蘆花    明治天皇崩御の前後/乃木大将夫婦自刃
杉山茂丸    秋月騒動の嫌疑者となる
夢野久作    父杉山茂丸を語る
渋沢秀雄    否諾の父(抄)
永六輔     老人その世界 明治語録
草森紳一    板垣退助の涙

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする