本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻94江戸(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻94 江戸』田中優子編

1998年12月
264頁

阿部次郎   帰来
石川淳    江戸人の発想法について
九鬼周造   「いき」の内包的構造
永井荷風   伝通院
丸谷才一   祭りとしての反乱
梅原猛    若沖・蕭白・春信 --- 奇狂の価値
志賀徹    雪ふりつむ
松岡正剛   塵は融通無礙 (抄)
中村真一郎  江戸の女 (抄)
野口武彦   好色の色彩学
日野龍夫   貴女流離 序にかえて
池波正太郎  時代小説の食べもの
森銃三    徳川幕府の機密文書
大庭脩    像の旅 (抄)
陣内秀信   「水の都」の比較都市 ヴェネツィアと江戸・東京
前田愛    墨東の隠れ家 1/3
幸田露伴   侠客の種類
花田清輝   非人志願
松田修    刺青への誘い
廣末保    道行の時空

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする