本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻82演歌(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻82 演歌』天沢退二郎編

1997年12月
248頁

宮沢賢治    歌妓
萩原朔太郎   流行歌曲について
竹中労     スター誕生
池田彌三郎   歌のことば
見田宗介    孤独の歴史
五木寛之    流行歌はどこへ行く
小泉文夫    森進一はなぜうける
新藤謙     ふるさと喪失者の怨念 藤圭子の歌
井上ひさし   「お金をちょうだい」
清水邦夫    歌謡曲と半放浪
寺山修司    歌謡曲人間入門
筒井康隆    歌謡曲の奇怪なイメージ
富岡多惠子   歌謡曲への裏切り
鶴見俊輔    現代の歌い手
大岡昇平    冬眠日記(抄)
村松友視    フランク永井の前でフランク永井を歌うの巻
中上健次    都はるみ最後のヒノキ舞台
浅川マキ    灯ともし頃(抄)
竹西寛子    エンニオ・モリコーネの曲
天沢退二郎   化性の歌 『私の声が聞こえますか』
色川武大    流行歌手の鼻祖 二村定一のこと
諸井薫     灰田勝彦の歌
橋本治     『赤いハンカチ』 萩原四朗作詞/上原賢六作曲
中野翠     不可解な熱狂
久世光彦    影を慕いて
山折哲雄    演歌と日本文化
四方田犬彦   ある歌姫の人生の背後に浮かぶアジア
        次は火だ! 五十四

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする