本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻78毒薬(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻78 毒薬』中島らも編

1997年8月
256頁

芥川龍之介   鴉片
金子光晴    おもいでになった上海歓楽境(抄)
森茉莉     麻薬の季節
坂口安吾    麻薬・自殺・宗教
平野威馬雄   ヒロポン禍 戦後作家の生態
小川鼎三    アヘンのこと
澁澤龍彦    古代人は知っていた
種村季弘    魔女の霊薬
小酒井不木   毒と迷信
木々高太郎   青酸加里
小泉八雲    毒殺者 犯罪史奇聞
江戸川乱歩   毒殺トリック
        類別トリック集成 第四(B)-三八例
山崎幹夫    ある毒との出合い
保刈成男    毒消し
馬場あき子   LSDの世界
石川元助    幻覚薬LSD・25 「八時間のファンタジー」より
向一陽     ワイカ族の世界(抄) 『奥アマゾン探検記』より
植草甚一    ぼくのマリファナ体験記
古畑種基    ニコチン
別役実     正しい煙草の喫い方
北杜夫     アルコール中毒
筒井康隆    フグの毒
安野光雅    なき茸
嵐山光三郎   有毒ワインがうまい
田中小実昌   惚れ薬は何処 「たびタビの旅」より
團伊玖磨    毒にも薬にも
中島らも    哀しみの鋳型

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする