本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻77嫉妬(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻77 嫉妬』津島佑子編

1997年7月
248頁

志賀直哉    山科の記憶
平林たい子   愛に悔いなし
二葉亭四迷   嫉妬する夫の手記
高見順     嫉妬の効用
村上一郎    嫉妬我利のあらがい 「ひとり思う」より
佐藤春夫    別れざる妻に与ふる書 一名「男ごころ」(抄)
太宰治     川端康成へ
伊藤整     海の見える町2
林芙美子    放浪記(抄)
幸田文     藤
戸井田道三   神が嫉妬する 「山の神の嫉妬」より
折口信夫    妬みの話
池田彌三郎   宇治の橋姫/悋気の処理
澁澤龍彦    閹人あるいは無実のあかし(抄)
河合隼雄    コンプレックスの解消
佐野洋子    こども 十
佐藤愛子    ヤキモチの必要
森瑤子     嫉妬に身を灼く女の話
吉行和子    おんなの嫉妬心
乙羽信子    妬心のるつぼ
阿刀田高    妬く
大石静     男の嫉妬
諸井薫     男の嫉妬
大岡昇平    囲碁騒動再発記
中島らも    しあわせのしわよせについて
長嶺ヤス子   ミゲルとの最初の出会い
津島佑子    子どもは来客がきらい?

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする