本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻59感動(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻59 感動』秋山ちえ子編

1996年1月
256頁

北原白秋    螢
室生犀星    ザボンの実る木のもとに
永井龍男    少年
灰谷健次郎   骨くんの話(抄)
安野光雅    遺失物
小檜山博    故郷を買い戻す
五木寛之    美しきパトリオート
西江雅之    ユーカリのある町 ウガンダ
藤原新也    旅後の草
林望      庭冴ゆる月なりけりな……
高田宏     縄文杉の下で
工藤久代    シレナ32(抄)
早坂暁     花嫁の父 六月
中野孝次    生涯の一大事件(抄)
戸板康二    さまざまな情景(抄)
桑原武夫    不幸な友人たち(抄)
広津桃子    仙台にて
落合恵子    夏草の記憶
宇野信夫    つめたいのとあったかいのと
住井すゑ    万能
串田孫一    春日遅々
宮内美沙子   一輪の小菊
耕治人     どんなご縁で(抄)
柳田邦男    空は高く澄み渡り 「それでもリンゴの樹を植える」より
良知力     『青きドナウの乱痴気』 あとがき
木下順二    中野先生のこと
佐多稲子    夏の栞 中野重治をおくる三(抄)
秋山ちえ子   炎の中にいた 向田邦子

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする