本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻56賭事(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻56 賭事』安部譲二編

1995年10月
256頁

沢木耕太郎   視ることの魔
青山二郎    上州の賭場
宇野千代    もしあのとき
獅子文六    花札
青山光二    世界一けんらん豪華な手ホンビキ博奕
草野心平    賭博場
永六輔     中村金造サン
寺山修司    賭博骨牌考
澁澤龍彦    群衆のなかの孤独
北杜夫     ギャンブルのこと
五木寛之    ギャンブル無情
吉行淳之介   パチンコ雑話(一)~(三)
紀田順一郎   明治の富くじ
山之口貘    宝くじ・その後 始めてから十三年
阿川弘之    ラス・ベガスで儲けましょう
柴田錬三郎   わが賭博行
色川武大    博打外道に堅気外道
阿刀田高    色川武大さんのこと
畑正憲     勝負と記憶力
吉田直哉    裏目に出た話
古井由吉    競馬の歳月
佐藤嘉尚    競艇ファンにご意見無用
宮本輝     正月競馬
高橋三千綱   父の競馬研究
安部譲二    日本最古の博奕

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする