本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻52学校(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻52 学校』森毅編

1995年6月
256頁

吉田健一   寺子屋
松田道雄   一年生 『花洛』より(抄)
三好達治   池のほとりに柿の木あり
井伏鱒二   休憩時間
天野忠    西洋婦人
内田百閒   学校騒動記
川端康成   学校と私
宇野千代   私は恋文の先生だった 『わたしの青春物語』より
幸田文    このよがくもん
安野光雅   雨降りお月さん
北杜夫    小さき疾風怒濤 『どくとるマンボウ青春記』より
井上ひさし  聖母の道化師(抄)
大庭みな子  津田塾の寮生活
小野十三郎  文学学校という学校
鶴見俊輔   かるた(抄)
遠山啓    学校と私
松本キミ子  ブランコの少女
橋本治    十九歳のなしくずし
永井明    生理学実験
藤原正彦   精気溢るる学生群像(抄)
群ようこ   豪快一路で花開け
中野好夫   大学教授始末記
別役実    満州
田辺聖子   はじめての小説
森毅     大学サボリ道入門

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする