本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻48夫婦(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻48 夫婦』佐野洋子編

1995年2月
256頁

志賀直哉    夫婦
小林勇     夫婦
沢村貞子    陽気な老夫婦
耕治人     明け方のひととき
新藤兼人    夫婦とは
木山捷平    口婚
花田清輝    われ鍋にとじ蓋 「いろはにほへと」より
藤原てい    遺品を埋めに/クライネシャイデック
武者小路辰子  母の居間
宇野千代    筧の水
島尾ミホ    篋底の手紙
郷静子     妻の座
三浦哲郎    深川土産
高橋治     想夫恋
武田泰淳    夫婦原始林を探検する
黒田光子    夫と酒瓶と私 命の恩人を追いかけて「オレの酒を返せーッ!」
中桐文子    孤りで歩く
常盤新平    酒と妻子と
寿岳章子    生けるしるしとしての夫婦げんか
柳田國男    夫婦喧嘩の仲裁
獅子文六    トの字の夫婦
山田太一    血を流さない死体
ミヤコ蝶々   『夫婦善哉』こぼれ話-その1-
永瀬清子    夫の単身赴任 「黄薔薇」の発刊
萩原葉子    夫婦を長持ちさせる居候
阿部昭     別れも楽し
岡野イネ子   同居友達
徳永進     手を抜いたらいけんで、先生
安井かずみ   90%の関係 なぜ一緒にいるのか?
三田誠広    結婚
大橋歩     夫婦の接点
木村治美    デパート
沢野ひとし   夜空を見上げて 「哀しい人」17
江國香織    夜の散歩道で
玉村豊男    泰西名画ごっこ
大庭みな子   芥子

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする