本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻45翻訳(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻45 翻訳』別宮貞徳編

1994年11月
256頁

堀口大學    翻訳こぼれ話
田邊貞之助   翻訳雑感
田中美知太郎  名訳
小林秀雄    翻訳
寺田透     誤訳懺悔
河盛好蔵    誤訳の効用
福原麟太郎   誤訳の問題など
二葉亭四迷   余が翻訳の標準
戸川秋骨    翻訳製造株式会社
幸徳秋水    翻訳の苦心
萩原朔太郎   詩の翻訳について
千野栄一    翻訳者は文扼者
内村剛介    ワンの発見
西江雅之    アフリカの社会人の会話 多言語使用(抄)
朱牟田夏雄   英文解釈ということ(抄)
中野好夫    翻訳雑話(抄)
福田恆存    『ハムレット』の翻訳
澁澤龍彦    思想の良導体 齋藤磯雄氏の翻訳について
辰野隆     銷夏漫筆
渡辺一夫    知らぬが仏
井上究一郎   「名」の世界の人、五来達氏 「奇遇」より
林達夫     辞書の盲点
河野與一    翻訳と字引
竹内好     訳語の運命 『中国を知るために』四十六(抄)
辻由美     ジェレニスキーという人
        『翻訳史のプロムナード』より
長谷川四郎   私の翻訳論
谷川俊太郎   マザー・グースと私
田中小実昌   さいしょの訳
清水俊二    ベバリーヒルズにこだわるわけ
沼野充義    誤解について
別宮貞徳    固有名詞がこわい

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする