本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻14園芸(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻14 園芸』柳宗民編

1992年4月
256頁

久保田万太郎  萩
大佛次郎    樹を植えるほか三篇
志賀直哉    朝顔
永井龍男    花十日
五所平之助   ひがん花
井伏鱒二    ななかまど
南方熊楠    きのふけふの草花
牧野富太郎   風に翻へる梧桐の実
柳田國男    しだれ桜の問題
薄田泣菫    樹木の不思議
西脇順三郎   薔薇
田河水泡    バラの庶民性
中井英夫    青の神秘について
春山行夫    ヒマワリ
朝倉文夫    日本的花卉としての東洋蘭
櫻井元     鈴蘭
福原義春    思い出の蘭ほか三篇
石川達三    園芸もひとつの闘い
龍膽寺雄    『死の谷』『悪魔の花園』の同伴者(抄)
室生犀星    庭(抄)
林達夫     作庭記
岡本かの子   女性と庭・初夏に座す
石田波郷    秋の椿
窪田空穂    我が家の庭
丸山薫     庭と私
中村汀女    鉢仕立
山口瞳     木槿の花(一)
幸田文     たねを播く
岡部伊都子   野草浄土
高村光太郎   開墾
江戸英雄    わが家庭菜園
杉浦明平    私の野菜づくり
畑山博     帰農本能
真鍋博     フラワートピアの提唱
柳宗民     タネまき魔 一年草のタネまき

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange