本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻5映画(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻5 映画』淀川長治編

1991年7月
264頁

池波正太郎  映画
尾崎翠    映画漫想(二)
谷崎潤一郎  「カリガリ博士」を見る
三國一朗   「映画芸術の夜は朗らかに明けて行く」
マキノ雅弘  二十八時間で一本映画を撮る
山口昌男   エノケンと一九二〇年代
清川虹子   「喜劇女優」デビュー
笠智衆    大船撮影所(抄)
高峰三枝子  小津先生のお見合い
浦辺粂子   溝口式実地勉強(抄)
佐々木基一  黒沢明のシナリオについて
野上英之   ハリウッド 『聖林の王早川雪洲』第三章
清水俊二   ベバリーヒルズにこだわるわけ
植草甚一   ぼくのヒッチコック会見記
双葉十三郎  ジェニファ・ジョオンズとモンゴメリイ・クリフト/「終着駅」における
赤瀬川隼   はじめて見た「強い女」
澁澤龍彦   カトリーヌ・ドヌーヴその不思議な魅力
山田宏一   アンナ・カリーナに恋をした
三島由紀夫  夭折の資格に生きた男ジェームス・ディーン
大林宣彦   ハリウッド玉手箱 スターCM裏ばなし(抄)
加東康一   モンローがやって来た
大下栄治   神話のはじまり 『石原裕次郎』第一章(抄)
小林久三   幻のシンデレラ・ボーイ
川本三郎   『ゴジラ』はなぜ「暗い」のか
高野悦子   家族の肖像
辻邦生    ある貴族へのレクイエム ルキノ・ヴィスコンティ
淀川長治   お腹の中にいるころから映画通い

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange