本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻10芝居(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻10 芝居』戸板康二編

1991年12月
272頁

花柳章太郎   六代目とあたし(抄)
七世市川中車  一生の修行
七世松本幸四郎 大森彦七と名和長年
喜多村緑郎   癖
水谷八重子   私の芸談
三世市川翠扇  睡蓮の章
東山千栄子   「桜の園」二百回
杉村春子    布引けい『女の一生』--「私が演じた女たち」より
中村伸郎    役者バカ
渡辺美佐子   口立て稽古
加藤剛     眠れぬ男
折口信夫    春永話
福原麟太郎   歌舞伎芝居好き
小宮豊隆    吉右衛門の第一印象
三宅周太郎   中村梅玉論 大根か名優か
久保田万太郎  七代目坂東三津五郎
安藤鶴夫    人・可江羽左衛門
鏑木清方    五代目片影
堀口大學    コクトーと菊五郎
宇野信夫    二代目市川左団次・先代市川猿之助
山川静夫    勘三郎と勘九郎
里見弴     小芝居の想い出
森銑三     昔見た翻案劇
水原秋櫻子   羽子板の句
川口松太郎   見物の声援
武智鉄二    若衆
円地文子    女形の魅力・歌右衛門
中里恒子    役者とトランプ
野上彌生子   ロンドンで見た芝居
宇野千代    淡路人形芝居の面白さ
高橋誠一郎   河竹繁俊氏の死と『桐一葉』の上演
小林秀雄    忠臣蔵Ⅰ
丸谷才一    祭りとしての反乱(抄)
渡辺保     八ッ橋の笑い ワライとエミ
戸板康二    古典と現代

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange