本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻2相撲(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻2 相撲』吉村昭編

1991年4月
252頁


舟橋聖一    相撲記 第一章
久保田万太郎  角力
上林暁     角力
寺田寅彦    相撲
永井龍男    相撲のマス
尾崎士郎    土俵の夢
草野心兵    相撲二題
安岡章太郎   すもう感傷記
児島貞二    雷電為五郎の骨
池田雅雄    巨人釈迦ヶ嶽の奇談
三木貞一    初代谷風梶之助
岡本一平    怪物と飯を食ふ話ほか三篇
吉屋信子    横綱玉錦
斎藤茂吉    双葉山
石井代蔵    戦後異能力士列伝
原三郎     栃錦、若ノ花の野望くだく投げ
北出清五郎   大鵬、その素顔
綾川五郎次   巡業物語り(一)
河合政     親方・弟子(上・下)
唐木順三    相撲用語 明暗双々(五)
宮本徳蔵    鎮魂のパフォーマンス
酒井忠正    しこ名
栗島狭衣・鰭崎英朋 「仕切」の話
栗島山之助   呑込み八百長/八百長くづれ
彦山光三    ちゃんこ料理談義
二十一代木村庄之助 行司稼業のうらおもて
高橋義孝    相撲と相撲甚句
吉村昭     元横綱の眼

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする