本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』別巻1囲碁(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 別巻1 囲碁』中野孝次編

1991年3月
256頁


直木三十五   文壇棋術行脚(抄)
菊池寛     碁の手直り表
坂口安吾    囲碁修行
梅崎春生    烏鷺近況
尾崎一雄    ボヤキの大岡
大岡昇平    イカリの尾崎
木山捷平    碁仲間(抄)
真継伸彦    囲碁のある青春
川端康成    新布石青春ほか三篇
林芙美子    本因坊秀哉氏
児島直記    本因坊秀栄
幸田露伴    囲碁雑考
福田悌夫    徳川家康と碁
徳川夢声    烏鷺目藻
三好達治    棋家の文章など
呉清源     碁清談
橋本宇太郎   わたしのこの一局
坂田栄男    大勝負(抄)
藤沢秀行    強くなるために
三好徹     人間藤沢秀行
中山典之    秒針の轟き
白川正芳    碁は断にあり(抄)
江崎誠致    井目の哀歓
小川誠子    素晴らしき碁キチたち(抄)
福田正義    ドイツ碁界(抄)
中野孝次    藤沢秀行 破滅型の天才棋士

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange