本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』96運(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 96 運』三國一朗編

1990年10月
256頁

秋山駿   簡単な死
秋山ちえ子 運命
阿佐田哲也 時の運にはかなわぬこと
阿部昭   箱根号の謎
鮎川信夫  偶然の目
有島武郎  運命と人
安西篤子  邂逅
安野光雅  黄道十二宮 その4
飯沢匡   占いのたぐいの詐欺性 大量虐殺と予兆
飯田龍太  恩寵
生島治郎  引き揚げ船
生田春月  宿命論者(ファタリスト)のユウモア [巻頭詩] 
池島信平  叙勲をよろこぶ
石川淳   悪運について
石原吉郎  賭けとPoesie
五木寛之  競馬その他について
井上ひさし 猪鹿蝶とフルハウス
大岡昇平  運・宿・命
尾崎一雄  運といふこと
海音寺潮五郎 運命を操った男 浮世の夢を見つくした人・田中半蔵
加太こうじ メンコ・ベーゴマ
金子兜太  縁というもの
菊池寛   我が馬券哲学
木下順二  ドラマと運命
小泉八雲  占の話
幸田露伴  運命は切り開くもの
後藤明生  不思議な縁
阪田寛夫  運命と摂理
東海林さだお 易道学校の巻
坪田譲治  運命
三國一朗  「予告死」
宮本輝   地獄の数

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする