本サイト「なにを読むべきか.com」(https://naniyomu.com/)は、新サイト「新・なにを読むべきか.com」(https://naniwoyomu.com/)に移行を予定してます。 よって、本サイトの更新は停止します。新サイトを更新して行きますのでよろしくお願いします。 なお、手動で移行するので相当長い期間かかると思います。

収録作品一覧『日本の名随筆』94草(作品社)

『日本の名随筆』(全100巻、別巻全100巻)(作品社)
B6判・函入り

明治以降の各界著名人による随筆を巻ごとにテーマを設けて編集した随筆集のシリーズ。

『日本の名随筆 94 草』杉浦明平編

1990年8月
256頁

石牟礼道子 草のことづて
今井徹郎  アサガオと利休
宇野千代  草を植える酔狂
梅本克己  雑草という草はない
太田愛人  草上の午餐
北杜夫   原っぱの植物
草野心平  山菜
串田孫一  草笛を吹いた道
熊井明子  香る詩情・メッセゲ氏の薬草療法
後藤たづる 寒なずな
齋藤茂吉  雑草記
更科源蔵  えぞえんごさく
更科源蔵  さびたの花
島崎藤村  路傍の雑草
寿岳章子  よもぎは野に
庄野英治  マツムシソウ
庄野潤三  ぎぼしの花
白洲正子  秋の七草
杉浦明平  草木とともに
杉本秀太郎 モウセンゴケ
薄田泣菫  草の親しみ 刈草の匂ひ1
住井すゑ  朝草
竹西寛子  早蕨
田島征三  草と感受性
田中澄江  野の草
寺田寅彦  芝刈
徳冨蘆花  草とり
中里恒子  七草粥その後
中沢けい  名もない草もある
中野重治  草餅の記
西脇順三郎 雑草と記憶
牧野富太郎 ムジナモ発見物語り
三浦哲郎  朝露とリンドウ
水上勉   草木とまじわる
水野葉舟  かたくり
森田たま  秋草
八木重吉  草をむしる
柳田國男  野草雑記
横内斎   植物珍名集
若山牧水  秋草と虫の音

スポンサーリンク
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange